坂の上に住みながらうつろう日々を眺める、ある羊のつれづれ。


by cinamon0108
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日曜日の結婚式。

日曜日、友人の結婚式に行きました。
海のそばにある
教会と何棟かの邸宅風の建物が一緒になっている会場で
まだ出来て間もないと思われます。
スタッフも若い人たちだけで、堅苦しくない。
会場はクリスマス風に飾り付けられていて
ロビーは置いてある観葉植物と相まって
さながらクリスマスシーズンの南国のホテルという感じ。
春や夏はどういうインテリアになるのでしょう。

式後の披露宴が一風変わっていて
乾杯・オードブルをその邸宅のお庭で頂くというもの。
その後、邸宅内に入り食事をしつつ披露宴が進行していくという
最近流行っているハウスウエディングのスタイルでした。
今はホテルに専門式場、ハウスウエディング、レストランウエディング、
料亭での披露宴などなど本当にいろんな選択肢があって
良いことだと思います。
流行りで増え過ぎているものを批判する人もいるけど
そういうものっていつかは定番になるし
その頃には自然淘汰されて
いいものだけが残るだろうし。

それに何より
結婚式ってやっぱり素敵だしそれは不変だと思う。
ああいう幸せな空気って
日常のささやかな幸せとはまた違う、
非日常の特別なんだと感じるわけです。
何かの本で江國香織さんが
“尋常ならざる熱”と称していたけど
あの熱はなかなかどうして羨ましい。
同じ熱を発していたのがほんの一ヶ月前だとしても
やっぱり
もう一度結婚式をしたくなったのでした。
by cinamon0108 | 2005-11-07 08:07 | ひとりごと